ヘーベル 塗替え
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2005-10-07 (Fri)
新人戦兼県大秋季入間北部予選会2日目・・・
対戦相手チームは、ASA中です。
部員も多く、スピード派。手ごわいチームです。
スタメン、ベンチの盛り上がり(パフォーマンス?)が、とにかく派手。
シュートが決まった時はもちろん、我がT中がファールした時も
すごくオーバーなリアクションをしてくる。
それがこっちのペースを崩す。
応援の保護者も、全員の親が来てるんじゃないか?ってくらい多かった。
プレッシャーと気迫にも圧倒される。
1Qですでに 8-48 と、40点差をつけたれてしまった。
T中も負けずとシュートする回数は多いものの、得点に繋がらない。
パスは通らない、ミスが多くなる、ファールが多くなるの悪循環。
みんなイライラし始め、どんどん乱れてしまった。
いつものT中らしくない試合・・・
結果 40-79 敗退しました(/ー ̄;)シクシク

3位決定戦。
対戦チームは、SAKA中。
SAKA中とは、それほど強さに差はない。
試合が始まってすぐからゴールが決まりT中リード。
いいリズムに乗ってどんどん差をひらいていった。
これならいける!!と思ったのだが・・・
ちょっとしたミスからまたペースが乱れてしまった。
なかなかペースが戻せない。
3Qで逆転さて、T中がゴールを決めれば、SAKA中も決める
点差が縮まらない。
焦り、イライラが出てきているのが分かる。
なんとかペースを戻そうと部長ヨシ先輩が声を張り上げていた。
3Qの時点で25点差あったが、4Qで少しずつ点差を縮め・・・
結果 61-71 負けてしまった(涙)
4Qから10点差まで追いつけたのはすごいと思う。
試合終了後、ベンチに戻ったヨシ先輩は、タオルで顔を覆い大泣きしていた。
それを見たらもう駄目・・・私も涙が止まらなくなったよ。
頑張った!本当にみんな頑張ったよぉ~
ベスト4まで来れただけだってすごいんだからって思いながら・・・
ヨシ先輩のお母さんは、我が子が泣いているのに気づいてなかった。

「ヨシ先輩泣いてますよ」って言ったら
「あ・・本当だ。奴には厳しいけど、いい試練になったはずだから今日は、放っておくわ」と言って、上にあがってきたヨシ先輩には何も声をかけなかった。
すごいなあ~
私なんてまだ1年の親で、たくがスタメンだったわけでもないのに涙が止まらなかったのに・・・
もしたくが、ヨシ先輩と同じ状況におかれたら、どうすればいいんだろう?って思った。
来年は、そんな時が来るかもしれない。
子供と一緒になって泣いてたって、なんの励ましにもならないもんね。
県大会、代表試合には行く事は出来なかったけど、
来年の春の引退試合のシードは取れたし、頑張ったよ!
今回の事をばねにして、もっともっと頑張ってね!T中!

今日の試合を観てて、1年生も気持ちも変ったみたい。
たくがずっと1年メンバーにジュニアに来いと誘っていたんだけど
みんな乗る気ではなかったの
でも今日、「体験に行ってみようかな?」って一人が言い出したら
「俺も~俺も~」と!(≧ ≦)Ω よっしゃ!
みんなでジュニアに参加して、T中を強くしようぜぃ!^^

夕飯後たくが自主練に外に出て行ったので、
「ディーフェンス♪ディーフェンス♪」と歌いながらママも参加(笑)
たくの練習相手には、素人のママでは不足だろうけど一緒にバスケをした。
小雨が降る中気づいたら1時間半も(汗)
こうして子供とバスケでコミュニケーションしている時は、すごく幸せ♪
一緒に頑張ろうね!

そうそう・・・
今回の決勝戦は、ASA中対MINAMI中でした。
95-79 ASA中が優勝しました。
MINAMI中の生徒も泣いていたそうです。
今まで名も通らなかったASA中。
試合後、T中のOB(中3)にあって、「どこが優勝?」って聞かれ
「ASDA中」って答えたらすごくびっくりしていたそうな。
「MINAMI中は??」って聞かれたって。
優勝候補は、MINAMI中だったからね。
ASA中の顧問は・・・
「とにかく練習。1日でもサボったら栄光は見えないと思え」と、閉会式で言っていたよ。
打倒MINAMI中!と、必死に練習して来た結果が、栄光をつかんだんだよね。
すごいなあ~
スポンサーサイト
| バスケットボール | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。